バイクのチェーン交換の目安と正しい交換方法

チェーンの交換の目安と正しい交換方法

ドライブチェーンの交換の目安と、チェーン交換に必要なもの、正しい交換手順をご紹介します。

動画でもご紹介していますので、ご覧ください。



今回はYAMAHA YZF-R1’04年型を使ってご紹介していきます。

チェーンの交換 YZF-R1'04

YZF-R1’04は、純正では530のチェーンが付いていますが、このユーザーさんはサーキット走行をすることがあるため、520にコンバートしてあります。

今回も520のレーシングチェーンに交換します。

 

チェーン交換の目安

チェーンは消耗部品ですが、見た目に減り具合が確認しにくく、交換時期が分かりにくい部品の1つです。そこで、チェーン交換の目安となるポイントをご紹介します。

①チェーンの波打ち

チェーンの波打ち

チェーンのピンが一直線に並ばず、波打っている状態になってくると滑らかな動きとならずパワーロスやスプロケット磨耗の原因となる為、交換のサインです。

②チェーンの張り

チェーンの張り

リアタイヤを回しながら、チェーンの張り具合をチェックします。

場所によって張り具合が大きく違っているようなら交換のサインです。

③チェーンの錆

チェーンの錆

チェーンは一度錆び始めてしまうと急速に動きが鈍くなってしまいます。

錆が目立ち始めたら交換時期です。

④走行距離

お手入れにもよりますが、多くのチェーンの寿命は10,000km~20,000kmとされています。

あまりメンテナンスしていない場合は10,000km程度、まめにメンテナンスしている場合でも20,000km程度で定期的に交換するのが理想です。

 

チェーン交換に必要なもの

チェーン交換には下記のものが必要になります。

①チェーンカット&リベットツール

チェーンカット&リベットツール

圧入タイプのチェーンでは、「カット」「圧入」「カシメ」の3つの機能が必要です。

カット

カット

圧入

圧入

カシメ

カシメ

安価なチェーンカッターはカットすることしかできないものもありますので、購入時には注意が必要です。

非常に大きな力がかかり、壊しやすい工具ですので、しっかりしたものを選びましょう。

②レーシングスタンド

レーシングスタンド

チェーンの張りを調整しますので、リアタイヤを浮かせる緩める必要があります。

センタースタンドがない車両では、事前にレーシングスタンドを用意しておきましょう。

ストリート用チェーンとレース用チェーンの違い

レーシングチェーンはレース専用に作られていますが、具体的に下記のようなメリット・デメリットがあります。

メリット デメリット
・軽量・高剛性・低フリクション ・低寿命・高価


レース用チェーンは寿命が短いため、まめにチェックして交換する必要があります。

また、レーシングチェーンでは520以上のサイズがありませんので、場合によってはスプロケットと合わせて交換する必要があります。

この点を注意してチェーンを選びましょう。

主なチェーン交換の手順

主なチェーン交換の手順はこちらです。

 

①リヤアクスルを緩める

②チェーンアジャスターを緩める

③古いチェーンをカットする

④新しいチェーンをかける

⑤余分なコマをカットする

⑥ジョイントの外プレートを圧入する

⑦ジョイントのピンをカシめる

⑧チェーンの張りを調整してアクスルを締める

 

①リヤアクスルを緩める

リヤアクスルを緩める

リヤアクスルを緩める際は、できればボックスレンチを使いましょう。

モンキーレンチなどを使うとナットを舐めてしまう事がありますので、注意が必要です。

②チェーンアジャスターを緩める

チェーンアジャスターを緩める

2本のスパナを使い、チェーンアジャスターを緩めます。

③古いチェーンをカットする

チェーンをカットする

チェーンカット&リベットツールをカットモードにして古いチェーンをカットします。

ガイドでチェーンを挟み込んでからピンを締めこんでいくのがポイントです。

チェーンをカットする際、チェーンカット&リベットツールの組み合わせに注意しましょう。

間違った組み合わせをして壊してしまう事がよくあります。

チェーンカット&リベットツールの間違った使用例

こちらは間違った使い方の典型的なパターンです。

外プレートを押さえるガイドがセットされていません。

このまま締めこんでいくとピンがずれてしまい、チェーンをカットできないだけでなく、工具を曲げて壊してしまいます。

④新しいチェーンをかける

チェーンを仮つなぎする

古いチェーンと新しいチェーンを仮つなぎします。

今回はワイヤーで繋ぎましたが、タイラップなどでも大丈夫です。

チェーンを掛ける

グルグル回しながら新しいチェーンをかけていきます。

途中で外れてしまうと、車種によっては、フロントスプロケットに掛けるのが大変になってしまう場合があります。

仮とはいえ外れないようにつないでおきましょう。

⑤余分なコマをカットする

余分なコマをカットする

新しいチェーンをかけたら、リヤスプロケットに掛けて余分なコマ数を測ります。

この残ったコマを②と同じ手順でカットします。

⑥ジョイントの外プレートを圧入する

ジョイントをセットする

まず、くれぐれもOリングを忘れずにセットし、同梱のグリスを適度に塗っておきましょう。

ジョイントを内側からセットします。

外プレートを圧入する

外プレートを仮止めし、チェーンカット&リベットツールを圧入モードにしてセットします。

また、ツールは正しくセットしてサイズに合ったものを使いましょう。

定規でチェック

一度に締め切らず、まめに厚さをチェックしながら圧入していくのがポイントです。

ツールを締める重さが重くなったらすでに締めすぎで手遅れです。

定規などを当てながら、他のコマとのラインを確認していくと分かりやすいです。

⑦ジョイントのピンをカシめる

ジョイントのピンをカシめる

チェーンカット&リベットツールをカシメモードにセットし、ピンをカシメます。

この際も、ツールの組み合わせに十分注意しましょう。

間違ってピンを押し出してしまったり、プレートを押してしまいジョイント部分の動きが悪くなってしまったりすることがあります。

⑧チェーンを張ってアクスルを締める

最後にチェーンを適度な張りになるように調整します。

真ん中で上下に3cm程度の振れ幅になるのが目安です。

調節できたらアクスルシャフトを締めますが、アクスルシャフトを締めるとチェーンが張ってしまう事がありますので、もう一度チェックしましょう。

最後にチェーンアジャスターを締めてロックし、完了です。


ご注意
チェーン交換後、スタンドを掛けたままエンジンを回してチェックすることは、巻き込み事故などに繋がり大変危険です。絶対に行わないでください。
本コンテンツは、ユーザーメンテナンスでの誤解を防ぎ、安全性を高めるためにまとめたもので、みだりに行うと整備不良による事故のみならず、作業途上にも思わぬケガをする可能性がありますので、慣熟するまでは必ず有資格者の指導の元で自己責任で行ってください。また、本作業に起因する事故や負傷については当店では一切責任を負いませんので、ご了承ください。

カスタム事例 FZ750’85インジェクション仕様

FZ750'85インジェクション仕様

’85年型FZ750をインジェクションに変更した1台です。
エンジンも3GM(FZR1000)を1050ccにボアアップ。
その他、YZF-R1・MT-01・サンダーエースの部品を流用し、サイレンサーはオリジナルで仕上げています。

車体

車体 FZ750'85

仕様

タイヤ ブリヂストン R10
ブレーキホース スレッジライン
ブレーキキャリパー YZF-R1純正
マフラー '04YZF-R1用アクラポビッチ加工
サイレンサー RSカタクラオリジナル
ドライブチェーン DID520
カウル FRP製
ステップ オリジナル
スイングアーム YZF1000Rサンダーエース
フロントフォーク Y'z(MT-01)流用
リアサスペンション オーリンズ
ホイル YZF-R1純正
メーター YZF-R1純正

エンジン

エンジン '91年3GM(FZR1000)1050ccボアアップ
インジェクション YZF-R1'02モデル流用


その他のカスタム事例

カスタム事例 YZF-R1’04 Ver.3

YZF-R1'04

’04YZF-R1を究極にカスタマイズした1台。オリジナルやワンオフ製作パーツを多数使用して作り上げられています。もちろん外観だけでなく、性能や扱いやすさにもこだわったR1です。

車体

車体 YZF-R1 '04

緩衝/制動系

ステアリングダンパー オーリンズ
フロントフォーク G-ACTION
スイングアーム WSB仕様シャフト+ディスタンスカラー+スタッドフック等ワンオフ製作
リアサスペンション オーリンズ
ホイル JO-POWER マグ鍛 JB4 F:350-17 R:600-17
タイヤ ブリヂストンS20evo F:120/70ZR-17 R:200/55ZR-17
Fブレーキキャリパー ブレンボ 30/34 220A01610/810
Fブレーキディスク RSKワンオフ製作 6.0mm φ320mm
Fブレーキマスター ブレンボφ19*18 ビレット
Fブレーキホース スレッジライン
Rブレーキキャリパー ニッシン
Rブレーキディスク RSKワンオフ製作
Rブレーキホース スレッジライン
Rブレーキキャリパーサポート RSKワンオフ製作
その他 リヤサスリンク R1SP用車高調整式リンクロッド及びリンク

エンジン

ベース '04オーストラリア仕様
面研 0.3mm
ピストン Kitピストン
コンロッド チタン
バルブ フラット型
カムシャフト Kitハイカム
サブコン パワーコマンダー

吸排気系

エアクリーナー BMC
スロットル アクティブ
マフラー アクラポビッチフルエキ+RSKオリジナルサイレンサー
サブコン RCV+オートチューン

ミッション

ミッション '07Kitクロスミッション
クラッチ '07R1用STMスリッパークラッチ
クラッチマスター レバー調整式
2次減速 520コンバート F:15/R:45
シフター PC Ⅴ

外装

カウル バトルファクトリー
シート クレバーウルフ
タンク クレバーウルフ製カバー
Fフェンダー クレバーウルフ '09R1用
Rフェンダー クレバーウルフ '09R1用
ラジエター '04YZF-R1用Kitビッグラジエター
ステップ モリワキ製+RSKオリジナル
塗装 内外板金
ステッカー blu X graphics


その他のカスタム事例

カスタム事例 YZF-R1’04 Ver.2

カスタム事例 YZF-R1'04 Ver.2

元々は青だった’04YZF-R1を’06限定カラーに変更してみました。外観だけでなく、サスペンションを前後オーリンズ、ホイルをマルケジーニに変更した上、エンジンはハイカムやクロスミッションを組み込み、オートシフターも装備していますので、ワインディングからサーキット走行まで幅広く楽しめます。

車体

車体 YZF-R1 04

仕様

タイヤ ブリヂストン
ブレーキホース スレッジライン
マフラー アクラポビッチ チタン
サイレンサー アクラポビッチ チタン
ドライブチェーン DID 520
フロントスプロケット YEC 15T
リヤスプロケット YEC 45T
ステアリングダンパー オーリンズ
カウル '06YZF-R1限定カラーレプリカ
シートカウル 06YZF-R1限定カラーレプリカ
ステップ モリワキ
フロントフォーク オーリンズ
リアサスペンション オーリンズ
ホイル F/R マルケジーニ

エンジン

サブコン パワーコマンダー
その他 ハイカム クロスミッション


その他のカスタム事例

カスタム事例 FZR400R’88 Version-2

FZR400R'88 Version-2

FZR400R’88 Version-1が転倒事故に遭遇。 単なる修理ではなく、進化させることでライダーへの自戒と傷心ケアを促すのがカタクラ流です。 幸いフレーム等へのダメージが無かったので、サイレンサー、エアロ系を一新、さらに洗練されたイメージに仕上げました。

車体

車体 FZR400R'88

仕様

タイヤ ブリヂストン 016
ブレーキホース グッドリッジ
ブレーキキャリパー YZF-R1'02
マフラー カタクラオリジナル
サイレンサー カタクラオリジナル
ドライブチェーン DID520
フロントスプロケット YEC
リヤスプロケット サンスター
ステアリングダンパー
カウル YZF-R1'07
シートカウル YZF-R1'02
タンク YZF-R1'02
ステップ
フロントフォーク YZF-R1'02
リアサスペンション
ホイル マルケジーニ

エンジン

サブコン
その他 クランクストロークUP ボアUP etc


その他のカスタム事例

レーサー製作事例 YZS1000R

YZS1000R

テイストオブツクバ参戦用に製作したマシンです。イタリア製クロモリスチールパイプのフレームにYZF-R1のエンジンを積み、サスペンションは前後オーリンズを装着。その他細部にまでチューニングが施されています。

車体

車体 YZS1000R

仕様

タイヤ ブリヂストン 003PRO
ホイル マルケジーニ
ブレーキホース アールズ
フロントブレーキキャリパー ブレンボ
フロントブレーキローター ブレンボ
フロントブレーキマスター ブレンボ
リアブレーキキャリパー YZF-R1用レースキット
リアブレーキローター YZF-R1用レースキット
フロントフォーク オーリンズ TTX
リアショック オーリンズ TTX
スイングアーム YZF-R1用レースキット
フレーム イタリア製クロモリスチールパイプ
マフラー アクラポビッチ
サイレンサー アクラポビッチ
ドライブチェーン DID 520
フロントスプロケット YCE 15T
リヤスプロケット YEC 44T
ステアリングダンパー オーリンズ
カウル MEC カーボン
シートカウル MEC カーボン
タンク YZF-R1用レースキット
ステップ YECキット
ラジエター YZF-R1用レースキット
スライダー YEC

エンジン

サブコン RC SUGOキット
その他 YZF-R1用レースキット チタンコンロッド チタンクランク etc


その他のレーサー製作事例

カスタム事例 YZF-R1’98

YZF-R1'98

YZF-R1’98年型のカスタム事例です。エンジンを1050ccにボアアップし、前後マルケジーニホイール&オーリンズサスペンション、ブレンボキャリパーで足回りを強化しています。

車体

車体 YZF-R1'98

仕様

タイヤ ブリヂストン 003PRO
ブレーキホース グッドリッチ
ブレーキキャリパー ブレンボ
マフラー アクラポビッチ
サイレンサー アクラポビッチ
ドライブチェーン DID520
フロントスプロケット
リヤスプロケット
ステアリングダンパー オーリンズ
カウル YZF-R1'01
シートカウル YZF-R1'01
ステップ モリワキ
フロントフォーク オーリンズ
リアサスペンション オーリンズ
ホイル マルケジーニ

エンジン

サブコン
その他 1050ccKIT etc


その他のカスタム事例

カスタム事例 YZF-R1’04

YZF-R1'04

ヤマハYZF-R1’04のカスタム例です。自作4度のハンドルで前傾姿勢を緩和しています。オートシフターや520チェーンファイナル変更でサーキット走行にも対応しています。

車体

車体 YZF-R1'04

仕様

タイヤ ブリヂストン R10
ブレーキホース スレッジライン
ブレーキキャリパー
マフラー アクラポビッチ
サイレンサー アクラポビッチ
ドライブチェーン DID520
フロントスプロケット YEC15T
リヤスプロケット YEC45T
ステアリングダンパー オーリンズ
カウル A-TECK
シートカウル クレバーウルフ
ハンドル 自作4度
ステップ モリワキ
フロントフォーク
リアサスペンション オーリンズ
ホイル

エンジン

サブコン パワーコマンダー
その他 オートシフター etc


その他のカスタム事例

カスタム事例 YZF-R1’06

YZF-R1'06

ヤマハYZF-R1’06年型のカスタム例です。前後オーリンズサスペンション&マルケジーニ、ブレンボキャリパーなど、足回りを中心にカスタマイズしています。

車体

車体 YZF-R1'06

仕様

タイヤ ブリヂストン003PRO
ブレーキホース アールズ
ブレーキキャリパー ブレンボ
ブレーキマスター ブレンボ
マフラー アクラポビッチ
サイレンサー アクラポビッチ
ドライブチェーン DID520
フロントスプロケット YEC15T
リヤスプロケット YEC44T
ステアリングダンパー オーリンズ
カウル '06限定仕様
シートカウル '06限定仕様
ステップ ベビーフェイス
フロントフォーク オーリンズ
リアサスペンション オーリンズ
ホイル マルケジーニ
スライダー アグラス

エンジン

サブコン パワーコマンダー
その他


その他のカスタム事例